読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DXメモ

レーティングバトルで使ったパーティの公開をします 他にも思ったことをつぶやきます

S17 トリプルレート使用構築 :全体技エース+ドーブル+横取り 【最終3位】

今回はS17トリプルレートで使用した構築を紹介します

 

 

ニンフィア に対する画像結果

 

 

個別解説:

 

ボーマンダ〉 性格:無邪気 持ち物:ボーマンダナイト

実数値:メガ後 170-166(4)-150-172(252)-110-189(252)

怒力値:CS振り切り 余りA

技構成:ハイパーボイス 捨て身タックル 追い風 守る

解説:このパーティのメガ枠  特殊メインの両刀型です 通りの良いハイパーボイスワイドガードに引っかからずニンフィアを大きく削ることができる捨て身タックル 状況に応じて使うS操作技追い風  簡単に切れる駒ではないため守る 一撃死しやすく切るタイミングがかなり重要です 初手に出した後すぐ引っ込めて威嚇を温存する立ち回りはかなりしました このポケモンがいなくなると相手のメガガルーラに対して上から圧力をかけられる駒がいなくなるためメガガルーラスタンが相手のときはかなり大事に扱ってました ガルーラスタンが相手のときは相手にガルーラが生き残ってて切らざるをえない状況になった場合必ず追い風をしてから切ることが大事です

 

ヒードラン〉 性格:臆病 持ち物:シュカの実

実数値:167(4)-x-126-182(252)-126-141(252)

怒力値:CS振り切り 余りH

技構成:熱風 ラスターカノン 大地の力 守る

解説:熱風による削りが優秀でボーマンダニンフィアと攻撃面防御面共に相性補完が優れているポケモン  残りの5匹が相手のヒードランに対してそれほど余裕がないのでシュカの実をもたせて最速にし相手のヒードランに対して強気に立ち回れるようにしました ボーマンダとのムーブ相性も素晴らしい

 

ニンフィア〉 性格:控え目 持ち物:精霊プレート

実数値:201(244)-x-88(20)-171(204)-150-86(44)

怒力値:HB鉢巻ファイアローブレイブバード確定耐え S追い風時最速ガブリアス抜きニンフィア+1 残りをすべてⅭに

技構成:ハイパーボイス  めざめるパワー地面 手助け 見切り

解説:全体技エース  小回りを利かせるためにこだわり眼鏡ではなく持ち物はプレート

ヒードランに対して余裕がないためめざめるパワー地面を採用しました 手助けは後述しますがギルガルドと組み合わせて使います やはりトリプルバトル採用率1位のポケモンだけあって期待通りの活躍を見せてくれました

 

ドーブル〉 性格:臆病 持ち物:気合の襷

実数値:131(4)-x-87(252)-x-65-139(252)

怒力値:BS振り切りあまりH

技構成:ダークホール  トリックガード  キングシールド 猫だまし

解説:最強のサポートポケモン 相手のドーブル対策も兼ねてるためトリックガードを採用 ガルーラから猫だましがかなり飛んでくるためキングシールドはかなり刺さりました ダークホールを通すことを目標としますがそれができなくても相手の攻撃をよきよせてくれるため結果的に味方の全体技が通り良い方向に試合が進むことが多かったです

 

〈水ロトム〉 性格:臆病 持ち物:オボンの実

実数値:157(252)-x-127-134(68)-127-143(188)

怒力値:H振り切り S最速カメックス抜き 残りC

技構成:10万ボルト ハイドロポンプ 横取り 守る

解説:横取り枠 相手のワイドガードや神秘の守りをよこどりではがしながら味方の技を通していくために必須の枠です 残りの技構成は単体性能が最も高くなる3つにして素早さは環境に一定数いるカメックス抜きまでふりました これによりスカーフ以外のすべてのヒードランに対して先制がとれます

 

ギルガルド〉 性格:控え目 持ち物:命の珠

実数値:シールド時 136(4)-x-170-112-170-112(252)

怒力値:CS振り切り 余りH

技構成:シャドーボール ラスターカノン キングシールド ワイドガード

解説:補完枠というかギルガルド枠  スタンパには必要不可欠な存在でこのポケモンがいるからこそ普通のスタンパがさまざまなギミックパにそれほど苦労せずに対抗できるんだなと思ってます 今回はドーブルがトリックガードをもってるためラムの実は必要なく気合の襷はドーブルがもっているため単純に火力を伸ばす命の珠としました 珠補正のおかげでボーマンダハイパーボイス+ギルガルドのラスターカノンでニンフィアを落としに行く動きがとれるためこれでよかったと思います

 

 

全体解説:

3枚の全体技エースの攻撃をドーブルの圧力や横取りミトムをうまく使いながら通していくことを目標とします  ただドーブルダークホールが通りそうな盤面ではダークホールを通すことを優先したほうがいいです 神秘でドーブル対策をしている全体的に遅めのパーティは横取り+ダークホールダークホールを通すことを最優先に考えます

やることは単純ですが何かを通すためには何かを犠牲にする必要がある場面も少なくなく、どの技を通しながらどの駒を切ってくかというのがほかのパーティ以上に重要です

使いやすいパーティというよりはうまく使えば結構戦えるみたいな感じのパーティですかね

 

 

よくあるパーティに対しての立ち回りを書いておきます

 

・エルテラドーブル

ドーブルボーマンダギルガルドと並べて トリックガードハイパーボイスワイドガード

ドーブルの前にドーブルがいるならドーブルに猫だましを打ってもよいです

テンプレのスカーフドーブル入りのやつならフェイントを打たれない限りは勝てます

メガボーマンダエルフーンテラキオンより早いのがポイントです

 

・ガチガチのトリックルームパーティ

ドーブルギルガルドニンフィアと並べます ドーブルでやばそうなやつに猫だましをしてニンフィアで手助けギルガルドトリックルーム要因を攻撃します 猫だましより手助けが先に発動するので大体これが通ってeasywinできる場合が多かったです

 

・ガルーラスタン

ボーマンダを主軸に頑張って戦います 取り巻きによって切る駒と通す駒がだいぶ変わってくるのでその都度考えてました

 

・リザY晴れスタン

相手のヒードランの処理に気を付けながら戦えば基本的にこちらが有利なはずです

ダークホールも通りやすいのでドーブルボーマンダヒードランの3匹の技を通すことを最優先に考えてました

 

・雨パ

雨パはドーブルに対して薄いことが多いのでまずドーブルダークホールを通すことを第一に考えます そのあとはボーマンダニンフィアロトムの3匹を主軸に戦います

 

・バンドリマンダ

相手のモロバレルに気を付けながら水ロトムを主軸に戦います ボーマンダドリュウズがいないもしくは対角にいる状態でドーブルを出せれば有利になれますが難しい またバンギラスの雪崩がかなり一貫してるのもつらいです 苦手な相手でした

 

・滅び

ギルガルドが影ふみ無効なのでギルガルドを表において相手のワイドガードに気を付けながらこちらのポケモンの攻撃を通していきます

 

 

戦績:S17 トリプルレート

最終レート:1956

最終順位:3位

 

ここまで見てくれた方ありがとうございました